有名中学校の受験をするご家庭にとって、中学受験に関する様々なことが気にかかるのは無理もありません。今は情報社会で事実も事実ではないことも色々な情報が飛び交っています。お子さんの将来を決定づけるという事はありませんが、中学受験はお子さんの人生の中で大切な時期と重なりますので、そうした情報に振り回されてしまうのもよくわかります。

中学受験について有名中学を志望する際、通っている小学校によって合否に関係があるのではないか、という噂もよく耳にします。公立小学校に通っているお子さんをお持ちの保護者の方にとっては、やはり私立小学校や大学の付属小学校の方が中学受験に有利なのかな・・と心配されるでしょう。

でも中学受験で多くの中学が求めている条件を見てもわかるように、健康で元気なお子さん、学校の授業に意欲的で向上心があるお子さんが求められ、どこの小学校に通っていたかなどは大きな問題にならないはずです。一定の学力があり入試で点数を取得できれば問題ありません。

ただ、中学でも関連している私立小学校のお子さんの方が入学しやすいといったことはあります。これも、お子さんが勉強をしっかり頑張り、入試で一定の点数を取る事ができればいいのです。保護者としてはお子さんが勉強できる環境と生活を提供してあげることを一番に考えましょう。