中学受験をするお子さんが多くなっています。高校で難関校を受験するなら親のいう事を聞いてくれる小学校のうちに難関校に入学させて、中高一貫教育など高校受験で苦労することなく、大学受験に向けてレベルの高い学習をしてほしい、という親御さんも多くなっています。公立中学とは違う質の高い個性的な教育をする私立中学など人気があります。

中学受験では学力試験のほか、面接を行う事もあります。特に推薦入試を行っている中学では多くが面接を行いますので、面接対策も必要となりますが、その際の持ち物についてもしっかりチェックしてあげてください。

持っていく物が合否に深く関係するという事はありませんが、あまり華美なものを持っていくのはよくありません。鞄もキラキラしているものや派手な色のものではなく、あくまでも学生らしい鞄を持たせてあげましょう。

面接ではなく学力テストの際にも、入試担当の先生がふと目についてしまう事もありますので、派手な物や中学校で持っていくことが禁止されているようなものを持っていくようなことは避けておきたいです。持ち物以外に髪型やヘアアクセサリーなども注意が必要です。はやりものを付けていくなという事は言えませんが、あくまでも学生らしいもの、この子が中学校に入ったら素行が悪くなるのでは?と連想させるようなものは付けていくべきではありません。